5月15日、「新米ママのための予防接種セミナー」

昨日(5月15日)、品川駅近くの品川フロントビルで「新米ママのための予防接種セミナー」が開かれました。
「たまごくらぶ」「ひよこくらぶ」等の「ベネッセ」と、「サノフィパスツール」が開いたものです。

私もスピーカーの一人として参加し、息子がワクチンで防ぐことのできる疾病(VPD=Vaccine Preventable Diseases)に罹った経験を有する保護者として、予防接種を受ける側として予防接種・ワクチンにどのように向き合っていくのかということをお話しました。
と書くと大層なことを話したように見えますが、内容は私自身の失敗談をお伝えして、「こんな情けない保護者にはならないでね」とお願いしたようなものです。

当日は、薗部友良先生(日赤医療センター小児科顧問)のご講演がメインです。

■VPDを知って子どもを守ろう。の会(薗部先生が代表を務められています)
http://www.know-vpd.jp/index.php

薗部先生のお話はこれまでにも何度も伺っているのですが、常に内容がバージョンアップされていて、聞くたびに新たなことを学ぶことができます。
今回も、自分の出番が控えていることを忘れて、先生の話を聞くことに没頭してしまいました。
内容としてはVPDの怖さや予防接種・ワクチンの効果といったお話から、予防接種の副反応のこと(接種後の健康被害とイコールでは無いんだよ、といことも)まで、データを示しながら丁寧に解説されています。
結論だけではなく根拠を示してくださるのですが、その伝え方が本当に巧くて、保護者にとってとてもわかりやすいのが特徴です。
小児科医の先生方がお金を払って聞くようなお話を無料で聞けるのですから、何とまぁ太っ腹なセミナー!と。

また、質疑応答とその後のティーパーティ(紅茶・コーヒー、フルーツタルトが振舞われました)では、細部千晴先生(細部小児科クリニック)、佐山圭子先生(まつしま病院小児科・『知ろう!小児医療 守ろう!子ども達』の会)と、細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会事務局の吉川恵子さんが加わり、参加された保護者の皆さんからの質問に答えてくださいました。

■細部小児科クリニック
http://www.hosobe-kodomo.com/index.html
■『知ろう!小児医療 守ろう!子ども達』の会
http://shirouiryo.com/index.html

当日は多くのパパ・ママが参加されたのですが、関心は予防接種だけにとどまりません。
自分自身もそうでしたが、子どもの医療全般はもちろん、育児全般に疑問や不安は付き物です。
細部先生、佐山先生、吉川さんは子育ての先輩でもありますし、専門家の視点からだけではなく、子育て経験を通じてのお話も伺えるため、とても頼りがいのあるメンバーです。
保護者が小児科を受診するときは、その多くは子どもが何らかの体調不良を訴えている場合で、受診時にはその主訴以外の事柄について小児科医に質問したりすることがなかなか難しかったりします。
発熱で受診しているときに、離乳食のこと、夜泣きのこと、母乳&ミルクのこと等、尋ねても良いのかな?と遠慮してしまう気持ちはわかりますし、ましてや医療とは直接関係の無いことなど、尋ねにくい面があります。
もちろん、ほとんどの小児科の先生方はそのようなことを受診時に尋ねたからといって怒ったり気分を害したりなんてことは無いのでしょうが、やはり気が引けます。
今回のイベントでは、普段、診察室では遠慮してしまって口にできなかったようなことも尋ねることができましたし、仕事で忙しくてなかなか子どもの受診に付き添えないパパたちも、小児科医に色々なことを尋ねることができました。

初めての試みとのことで、質疑の時間が十分に取れなかったのかも知れないなどの反省点はありますが、とても有意義なセミナーだったと思います。

第2回も予定されているので、ご興味をお持ちの方は、ぜひ、ベネッセの「ウイメンズパーク(http://women.benesse.ne.jp/)」をチェックしてみてください。
近々、案内が告示されると思います。
スポンサーサイト

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

+afc

Author:+afc
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Donation(寄付)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR