スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからのイクメントークショー&新米ママのための予防接種セミナー

5月25日、26日と、2日続けてお話をさせていただく貴重な時間を得ました。

5月25日は、NPO法人仕事と子育てカウンセリングセンター主催の「これからのイクメンセミナー」です。
当日は司会に辛坊治郎さん、パネリストとして主催団体の理事でもある渥美由喜(あつみなおき)さん、認定NPO法人フローレンス代表理事の駒崎弘樹(こまざきひろき)さん、参議院議員の梅村聡さん、そして私というメンバーで、「イクメン」をテーマにトーク&ディスカッションを行いました。

当日の様子を、「ムコネットTwinkle Days 命耀ける毎日」で中井まりさんがレポートしてくださっています。

トーク&ディスカッションでは、育児の中でも重要な要素のひとつである「予防接種」の話題で大きく盛り上がりました。
ワクチン後進国と揶揄される状態が長らく続いた我が国。
どうしたら改善できるのか?子育て世代の声をどうしたら国や地方自治体の施策に反映させることができるのか。
育児に参加して知ったこと、感じたこと、それらをもとに考えた結論を行動に移す、「+Action」の必要性を皆さんで共有できたのではないでしょうか。
渥美さんも駒崎さんも、厚生労働省で「イクメンプロジェクト」推進委員を務められており、その他にも内閣府等での民間人としてお仕事をされた経験をお持ちです。
政策を策定し推進する立場としての経験を積まれてきたお二人。
それぞれの経験からのアドバイスは、私にとってもとても参考になるものばかりでした。
そこに立法府の立場にある梅村さんが加わっているのですから、お話しは非常に現実味を帯びたものになります。
facebookからでもホームページからでも、どんどんと有権者の声を寄せて欲しい、という梅村さん。
私たちが気軽にできるアクションのひとつです。
そのアクションが決して無駄では無く、寧ろ、議員の方々にとってはとても貴重な情報であり後押しであり、という実態を伺えました。

辛坊さんとははじめてご一緒させていただきましたが、控室に入られるところからセミナーを終えて変えられるところまで、テレビで見るまんま、明るく真摯で謙虚な姿勢でした。
とても気持ち良くご一緒させていただける方です。
驚いたのは、打ち合わせは当日の本番前の1時間弱、それも進め方が主なもので、内容に関しては殆ど事前の協議等していないにもかかわらず、それぞれのスピーカーの活動や特色等をきちんと理解された上で、要点を的確に押さえた質問等でトークをより実りあるものにしてくださったこと。
多忙な中、いつ、どこで、これらの下準備をされてきたのか!!正直なところ、とても驚きました。
これぞ真のプロフェッショナルなのでしょうね。

辛坊さんは太平洋横断のブラインドセーリングに挑戦されます。
この準備で大忙しの中、今回のトークショーの司会を引き受けてくださったこと自体、驚きだったのですが…。
改めて、感謝感謝です。
セーリングの成功を心よりお祈り申し上げます。

翌26日は、横浜市で「新米ママのための予防接種セミナーin横浜」に参加しました。
これはベネッセさんとサノフィ・パスツールさんの共催です。
今回は福岡歯科大学医科歯科総合病院小児科学分野教授の岡田賢司先生がメイン講師を務めてくださいました。
岡田先生から予防接種全般のお話をいただいた後、私の経験とメッセージをお伝えして、地元の小児科医の先生方との懇談会、というスケジュールです。

岡田先生のお話しは予防接種で防ぐことのできる疾病について、より理解を深められる内容でした。
みずぼうそう、おたふく、細菌性髄膜炎、何となく「理解した」つもりになっているこれらの疾病の本当のリスクを改めて学ぶことができたと思います。
また、ワクチンとは、予防接種は、というそもそものお話を、これらの歴史とともに解説していただきました。
教科書にパスツールやジェンナーが載っていた時代とは異なり、私たちはパスツールなんて聞いたことも無い、予防接種が果たした公衆衛生上の大きな役割も、何となく遠い過去の話しのように感じてしまいがちです。
今回、セミナーに参加されたのは殆どが私よりも更に若い世代のパパ、ママたち。
なかなか得られない学習の機会に、岡田先生のお話しから多くのことを学べたのではないかと思います。

懇談会セッションでは、地元の小児科医として愛育こどもクリニック院長の門井伸曉先生、さいとう小児科院長の斎藤綾子先生、住田こどもクリニック院長の住田裕子先生、中野こどもクリニック院長の中野康伸先生、下永谷こどもクリニック院長の半澤典生先生が、参加者のテーブルに一人ずつつき、日頃の診療室では他の患者さんの診察の時間を割いてしまうんじゃないか、等と遠慮してなかなか質問できないような事柄を、ざっくばらんにぶつけ、回答をいただくことができました。
さすがにセミナーに参加されるママ、パパだけあって、事前に勉強されている方も多く、皆真剣そのもの。
そして、普段着の先生たちがいつもよりも身近に感じられることもあり、予定の時間を過ぎても、先生方とママ、パパの交流は続いていました。

2日間のセミナーは、イクメンと予防接種という、近いけれどもちょっと重きが違うテーマでの開催でしたが、どちらもママやパパにとっては等身大の話しです。
毎年、新たなママ、パパが誕生しています。
はじめての育児、子育て、そして予防接種、どれも期待と不安と疑問と試行錯誤が入り混じることと思います。
このような機会に少しでも新米ママ、パパの参考になる情報を提供できて、少しだけでも育児や子育て、予防接種の負担を軽減できたら、そして楽しく感じていただけたら幸いです。
さらに、知り、考え、そして行動する、「+Action」が増えてくれたらなと思っております。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

+afc

Author:+afc
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Donation(寄付)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。