スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来ないことより出来ることに目を向けて

こんにちは、Plus Action for Children の高畑です。

最近、身の回りで様々なことがあり、色々と考えさせられます。
自分自身のことであったり他人のことであったり。

そんな中、強く思うのが、出来ないことをよりも出来ることに目を向けてほしいなということです。

誰しも得て不得手があります。
その凸凹は個性でもあります。

あいつは○○ができないからダメだ、というのではなく
○○ができる、ということに目を向け、評価し、その「できる」を大切に伸ばしてあげてほしいと思います。

その「出来ない」を取り上げて、人を否定することは簡単なことです。
誰しも完璧ではありませんし、出来ないことがない人なんて、いないですから。
それよりも、その人が「出来ること」を大切にし、その「出来ること」をその環境や組織が活かせるようにすれば、様々な個性を持った凸凹な人たちが、個性を輝かせその人らしく活躍できるんじゃないか、そんな思いを最近は特に強くしています。

これまた青臭く理想論かもしれません。
だけれども、出来ることを認めずに出来ないことを指摘し続けられたら、多くの人たちにとっては生き難いんじゃないかな、って思うのです。
加齢や疾病や様々な理由で、ある日突然にそれまでは「出来ること」だったものが「出来ないこと」になることだってあります。
そうした境遇に立たされた人が生き難い社会は、出来なくなることへの恐怖を抱えながら生きる社会です。

沢山の「出来ないこと」を抱えた人も、「出来ること」を活かして活躍できる、そんな社会をPlus Action for Children は目指しています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

+afc

Author:+afc
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Donation(寄付)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。